ウラジオ発:男性の美意識を高めたサロンオーナー ドミトリー フィリッポフさん

You are here Home  > ウラジオの人々 >  ウラジオ発:男性の美意識を高めたサロンオーナー ドミトリー フィリッポフさん
Item image

美意識の高い人の多いウラジオストクで、毎月3000人の人が通うヘアサロン「ダブロー」。2015年にはグム裏第一号のテナントとして注目も浴びました。このサロンを率いるのが若きオーナー ドミトリー フィリッポフさん(Дмитрий Филиппов)。今回はサロン成功の秘訣や、ウラジオストクのサロンシーンについて伺ってみました。
 
 

ドミトリーさんはウラジオストクのお生まれですか?
いいえ、私はウラジオストクから1000km離れたビロビジャンという街で1989年に生まれました。ビロビジャンはハバロフスクよりちょっと先にある都市です。
 
 
ウラジオストクに来るまでの経緯を教えていただけますか?
私は18歳でハバロフスクにある2年間の美容師学校に入り、卒業しました。卒業後は、1年間美容師としてハバロフスクで仕事しました。それからウラジオストクに来ました。
 
 
なぜハバロフスクからウラジオストクに来られたのですか?
ハバロフスクは少しのんびりしていて、当時の私には刺激がありませんでした。そのため、海に囲まれたウラジオストクへ行こうと思いました。実はウラジオトスクは、その時に初めて来たのですが、やはり海があって面白い所だと気に入りました。
 
 
小さい頃から美容師が夢だったのですか?
いいえ、そんなことはありません。私は小さい頃から絵を描いたりするのが好きで、建築士になりたいと思っていたんです。ただ建築士の学校に行くには結構お金がかり難しい状況でした。そこでとりあえず技術を身に付けようかなと軽い感じで美容学校に行ったんです。そしたら美容師の世界が気に入り、どっぷりはまるようになり、今に至ります。
 
 
ドミトリーさんを美容師の世界に引き込んだ魅力はなんだったのでしょうか?
どんなに気分の落ち込んでいる方でもキレイにカットすることで、喜んで頂き、そして気分も一新してもらえる。来るときは少しうつむき加減でも帰るときには笑顔で喜んでいらっしゃる。自信なさげだった人も自信もってくれる。それがわずか1時間で実現できる、これが私がはまった一番の魅力かと思います。
 
 
                      短時間で人の気分を変えてしまう美容師という職業にのめり込んだドミトリーさん
 
 
ウラジオストクに来て今までの経緯を教えていただけますか?
2013年に妻と一緒に、洋服屋兼ヘアサロンというウラジオストクでは初のコンセプトを持ったお店を開きました。場所は噴水通りで、1席の小さなサロンでしたが、あっという間に人気になりました。1店目が成功したので、2店目は少し大きな規模で同様のお店を噴水通りに出店しました。この2号店では美容師育成の学校事業も開始しました。当時は古いタイプの美容学校しかなく、私達のニーズには合わなかったので、自分達で新しいタイプのものを作りました。そしてその学校で美容師を育成し、自分達のサロンで働いてもらうことにもしました。今でも学校事業は行っており、ウラジオストクで一番優秀な美容師はうちで育て、うちのお店で働いてもらっています。その後は、噴水通りから、現代アート施設「ファブリカザリャー」敷地内にお店を移しました。そして2015年末にこのグム裏店をOPENさせました。今はこのグム裏店とファブリカザリャーの2店で営業しています。
 
 
                            奥さんと始めたヘアサロン兼洋服屋は大人気となった
 
 
                            新しい育成方式で優秀な美容師達がどんどん育っていく
 
 
とんとん拍子で発展していますが、どんな事が秘訣でしょうか?
一番支持された要因は、お客さん個人個人のライフスタイル、価値観、気分などを詳細にお尋ねして、それを髪型に反映していくという個別カウンセリング方式だと思います。それとレベルの高いサービスでしょうか。
 
 
個別カウンセリング方式について、詳細を教えていただけますか?
うちのお店では、来店されたら、まず頭の形、髪質、頭の傷など丹念に見ます。それから、その方の趣味、仕事、ライフスタイル、そして更に踏み込んで、その人が大事にしている価値観、気分などを可能な限り聞いていきます。この個別カウンセリングはうちのお店では最も重視している仕事で、うちの美容師はこの作業にかなりの時間を割きます。今は他のお店でも同類のことを行っているかもしれませんが、当時はこんなことをしているのはうちだけで、他のお店はどちらかというと決まりきった作業しかしていませんでした。私は、お客さんが単にお金をもたらしてくれるとはとらえてなく、1人1人に何とかプラスをもたらしてあげたいという気持ちがあります。
 
 
                              個人の価値観にまで踏み込んで丹念にカウンセリングする
 
 
美容師にとっては、どういう資質が重要でしょうか?
一番重要なのは、お客さんが何を欲しているのかを、感じ取り、感じ取ったものをお客さんに提案することだと思います。感じ取る力ですね。技術は経験でどんどん身に付けていくことができるので、私は技術よりも感じ取り提案する力が重要だと考えています。
 
 
お店に来られる方の男女比を教えていただけますか?
男性が7割で女性が3割です。男性は1か月に1回髪を切りますが、女性は2-3か月に1回なので、男性の方が多くなっています。
 
 
ジーマさんのお店では男性客を重視しているのでしょうか?
お店を始めた当初は、特に男女というのを考えていませんでしたが、結果として男性客が多くなり、男性客をより意識したサービスをするようにはなりました。
 
 
ウラジオストクではここ数年で男性の美意識が変わりましたか?
はい、とても大きく変わりました。うちのお店が男性客の髪型やファッションへの意識を高めたという自負はあります。4-5年前は皆似たような髪型と洋服というのが定番でしたが、うちのお店で各男性に合った髪型を提案するようなり、各人に合った格好いい髪型が増えたはずです。髪型が格好よくなればファッションにも意識が向きます。1人の男性が格好良くなれば、その周囲の友達も、感化されて同様に髪型やファッションを気にするようになります。いいシャンプーや整髪料を求める人も多くなります。ここ数年で本当にオシャレで格好いい、美意識の高いウラジオ男性が増えましたよ。
 
 
                             意識の高まる男性向けに展開するヘアークリーム
 
 
今、男性客に人気の髪型はどんな風ですか?
トレンドは時期によって変化しますが、今の男性客にはクラシカルな髪型が人気です。
 
 
                            ロシア全土でクラシカルスタイルが今は人気
 
 
お店には外国人のお客さんも来られますか?
旅行者が増え、韓国人、日本人がしばし足を運んでくれるようになりました。主に男性です。
 
 
外国人のお客さんとのコミュニケーションは問題ありませんか?
英語とスマートフォンの翻訳機能で大体意思疎通でき問題ありません。また日本語であれば少しできるスタッフもいます。アジア人向けの髪のコレクションも用意してありますしね。
 
 
                           アジア人向けのコレクションも豊富に展開し、頻繁に更新する
 
 
髪型の流行やトレンドは、どこで作られるのでしょうか?
一番大きいトレンドは世界の美容トレンドです。ロシアではヨーロッパというよりはアメリカ発の美容トレンドに注意を払っていることが多いです。最近はロシア自体もレベルが上がってきており、他国から注目を受けてはいます。ロシア国内では、モスクワが流行の発信地です。モスクワはウラジオストク同様に、早く流行って早く去るというタイプの都市です。ウラジオストクは港町で海外とつながっているのでモスクワ同様に流行が早いです。因みにハバロフスクはゆっくりでモスクワから2年遅れくらいになります。
 
 

                             髪型の流行発信地はヨーロッパよりアメリカという
 
 
髪型に時代は反映されるのでしょうか?
確実に反映されます。政治的な状況というのは、間接的にその時の人々の髪型に反映されます。例えば、今のロシアは政治的に少し浮き立った興奮状態にあると思いますが、それ故に活発で少し攻撃性を帯びた髪型が全体としては多いです。
 
 
今されている新しい展開を教えていただけますか?
1つは数年前から始めている美容サロンの開業コンサル業務です。美容サロンをされたい方がうまく経営できるように多方面にアドバイスしています。1年前にはハバロフスクで1店舗サポートして順調に営業されています。2つ目としては、ビールや香水の販売事業です。ビールはすでに完成しており、まもなく発売となります。3つ目は新店OPENで、うちにとって3店舗目をまもなく市内に出店します。
 
 
                            独自ブランドのビールもまもなく発売する
 
 
最後にジーマさんの向こう10年の夢を教えていただけますか?
小さい頃から好きだった建築に関わりたいです。自分でデザインしたオリジナリティーある家、建物を作ろうと思っています。
&nbsp
 
ウラジオストクの街は過去5年で大きく容貌を変え、綺麗にはなったが、それと同時に人々、特に男性がとてもオシャレに格好良くなった。その男性達は明らかに美しいウラジオストクの背景として溶け込んでいる。そんな男性の意識変化を生む仕掛け人であるジーマさん。人々の要望、時代の空気を的確に読み取り、次々と展開していくジーマさんの取り組みを今後も見ていきたくなりました。
&nbsp
 
お店の紹介:http://urajio.com/item/0826



男性の美意識を高めたサロンオーナー ドミトリー フィリッポフさん

Leave a review

Price
Location
Staff
Services
Food

極東ロシア旅行全般や交流事業等のお問合せ?お気軽に♪

contact




 

Categories

Locations

ウラジオcom運営会社

ミツモリヨシヒロさんの世界を少しだけ丸くするプロジェクトin ウラジオ

ウラジオと相思相愛 Jazzピアニスト岸ミツアキさんのいい話