ウラジオスㇳク駅、AC博物館周辺


  • Item thumbnail

    ウラジオ発:旧日本人街「ウラジオストク鉄道駅」

    最初の建物は1891年に建てられ、1912年に現在の建物となった。1912年に敦賀-ウラジオストク航路が開かれ、ウラジオストク駅経由で日本からヨーロッパまで2週間で行くことが可能となった。 日本語名:ウラジオストク鉄道駅

  • Item thumbnail

    ウラジオ発:旧日本人街「旧商船組」

    1919年に定期船の代表事務所として創立された。運送、倉庫業に営んだ。ソビエト誕生後、ソビエト連邦に存在する唯一の日本企業となるが、1937年には閉鎖された。 日本語名:旧商船組    

  • Item thumbnail

    ウラジオ発:旧日本人街「旧横浜正金銀行」

    1918年、横浜正金銀行はウラジオストク支店を開設した。日本の満州経営に一役担った。1924年ウラジオストク支店は閉鎖され、ハルビン支店へ移管された。 日本語名:旧横浜正金銀行    

  • Item thumbnail

    音楽プロデューサー 今瀬康夫の超熱大陸 in Vladivostok

    8年前のウラジオストク山田前総領事とのヒョンな縁からウラジオストクの音楽、芸術界と関わることに   なった音楽プロデューサー(兼ホルン奏者)の今瀬康夫さん。ウラジオストクの音楽、芸術界では知らない   […]

  • Item thumbnail

    ウラジオ発:歴史、風土を感じるモニュメント(銅像)

    ウラジオの街には様々なモニュメントがある。ロシア革命のレーニン、ロシア正教の布教者、ロシア海軍の大将など歴史的なモノと、アムール虎、海の男などウラジオストクの自然、風土を感じさせてくれるモノがある。海の男、ビソッツキー( […]

 

Categories

Locations

ウラジオcom運営会社

ウラジオと相思相愛 Jazzピアニスト岸ミツアキさんのいい話

1/15,16,17,19 マリンスキーで見られる牧阿佐美バレエ

 

認知度急上昇 秋のウラジオ国際マラソン

グム裏通りの紹介

<