ウラジオ発:築80年の古民家に行き、伝統「サマバール」 でお茶を飲む

You are here Home  > 体験プログラム >  ウラジオ発:築80年の古民家に行き、伝統「サマバール」 でお茶を飲む
Item image

Тётя Оля3

Тётя Оля4

サマバール

サマバール2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆プログラム名:築80年の木造家屋に行き、伝統「サマバール」 でお茶を飲む
 
◆概要:丘上にある築80年の家を訪問し、昔ながらのウラジオ市民生活に触れます。50年以上使われ、なお現役であるサマバールを使ってお茶(チャイ)を楽しみます。迎えてくれるチョーチャ叔母さんは優しいです。
 
◆ポイント: 昔ながらの生活が覗けます。隣は人気ストリート芸術家パベルさんの家で彼の作ったモニュメントなど見れます。
 
◆所要時間(送迎含める):約2.5時間(送迎1時間、滞在1,5時間)
 
◆送迎:ホテルロビーで集合し、車で移動します。帰りもホテルまで車でお送りします。
 
◆言語:日本語の補助がつきます。
 
◆1名当り費用:9800円(3名以上の場合7800円)
 
◆最少催行数:2名
 
◆予約受付先:JATMコンシェルジュデスク http://www.jatm.co.jp/contact2/
 
◆事前予約:7日前以上
 
◆キャンセル条件: 14日前以降・・・無し   13日前以前・・・30%    7日前以前・・・50%    3日前以前・・・100%
 
◆その他: 主に受け入れてくれるロシア人の紹介:http://urajio.com/item/1913
      レジェンド芸術家パベルさんの紹介:http://travelplanet.jp/projects/vladivostok/pabel



築80年の古民家に行き、伝統「サマバール」 でお茶を飲む

Leave a review

Price
Location
Staff
Services
Food

ウラジオストクに関してのご質問・聞きたいこと?お気軽に♪

contact




 

Categories

Locations

HPスポンサー

 

 

2018年2月24日ウラジオ氷上マラソン紹介(ロシア語)

赤レンガのグム裏通りの紹介

コサック&ロシア民謡「学ぶ」「見る」「聞く」紹介

ウラジオ定番名所の紹介